2017.06.21 Wednesday

雨のち晴れ

展示会の疲れがジワジワ体を蝕んでいたのですが、そうも言ってられません。

来年、再来年とスケジュールも決まってきて、心がザワザワ。
 
お買上頂いた作品の発送やら、
とある所への提出物作成(これに二日間も費やされたー)
あとは、ボッキリ折れた金づち、柄を削り直したり。
あ、汚い・・・?
制作するには道具のメンテナンスもしないとです。
 
そして、そして!
展示会期中も、ずっと気になっていた工房の溶接設備
なんとか早く整わせないと夜も寝られない!
今まで宮城でお世話になっていた会社の神奈川支社に電話したら
たっぷり時間かけて検討した?上に個人工房は無理と断られ・・・
(断るなら早く断ってほしかった・・・)
 
電話をかけまくり、ようやく個人工房にも優しい業者さんが!
 
しかし、
自分の体重より重い57kgのボンベを自力で運ばなきゃいけない
(配送はしていないのだそう)
ムムム、大丈夫だろうか?
秘策を思案しながら・・・
初めての色んな事で脳内パニック起こしています。
 
グルグル色んな事を考えながらの帰り道、
運転していると突然、右薬指に ズキッ と激痛が!
え?何???
と思っているとみるみる腫れあがり紫に内出血?
な、なんだこりゃー?
噂の火蟻にでも刺されたかと車内をキョロキョロしちゃいましたが
 
家に帰ってネットで調べたら
 
『老化』
もしくは
『ストレス』?
うーん、どっちも身に覚えが・・・

 
そんな中、盛岡で作品購入してくれた画家さんから
素敵なお手紙と共に、私の作品をモチーフにして描いた絵の写真が送られてきました。
とても繊細で静かで優しい作品。(既に個展でどなたかの元に旅立っていった作品です)
ほんわか、優しい気持ちに❤ 嬉しいな。
 
そう、明日は晴れる
2017.06.13 Tuesday

ご褒美

錫のお猪口、焼酎カップ、ウィスキーのロックカップ・・・

を納めている『おまかせ料理 伯』さん。

 

どんなお店でどんなお料理と一緒に使われているのかなーと

思いつつ、2年。

念願が叶いました。

 

ビルの2F。一歩店内に足を踏み入れると、広がる素敵な空間・・・ビビビと緊張が走る!(笑)

目の前に広がる広い調理場は清潔感があって綺麗に整頓されています。

そして、その前にはカウンター席、数席。

どちらからもすべてが丸見え。ドキドキ

搬出後だったこともあって、化粧も落ちボサボサ髪の我が姿にちょっぴり後悔するも遅し。

 

手書きのお品書き。

食べる人のタイミングに合わせて運ばれてきます。

美しい〜そして、美味♪幸せっ

一品一品、丁寧に作られているのがわかります。

お料理に合わせた器もすべて素敵でした。

 

そして、いよいよ錫カップ登場。

手にひんやり、いい感触。

そしてお店の雰囲気にもお料理にもピッタリでした!(って自分で言うのもなんですが)

伯さんはお料理は勿論の事、

お水にも氷にもこだわっていて、炭酸まで自家製です。

錫は、浄化作用があって水もお酒もまろやかになるので

陶器と錫器で同じお酒を飲み比べさせてお客様に説明してくださってるらしく、

本当に違うのだそう。

こんなに大事に使っていただけて、この子たち(錫カップ)は幸せだな、と。

 

ただ、手にあまりにヒンヤリするので冬には「器変えて〜」と言われちゃう事もあるらしく・・・

やっぱり、陶器もガラスも金属器も、やはりそれぞれの良しあしがありますね。

季節やお料理に合わせて使い分けする、これが器の醍醐味なのかもしれません。

 

年代物の清水焼のとっくりと錫のお猪口のコンビ。

 

目でも舌でも堪能させていただきました。

こ〜んなに素敵なおもてなしなのに、とってもリーズナブルな価格でビックリです。

 

今回のお料理には出ませんでしたが千田玲子さん(陶芸)のお皿も納めてるのですよー

次はどんなお料理と器が出てくるか楽しみに、また伺いたいと思います。

 

おまかせ料理 伯 (はく) 

〒020-0024
 岩手県盛岡市菜園一丁目11番17号
 小笠原ビル2F 
 17:00-22:00

月曜定休

要予約 tel 080-2840-9889

 


帰りは、盛岡から横浜まで、10時間近く?のドライブ・・・

なので、

ほとんどどこにも寄れないスケジュールだったのですが、

ちょちょちょっと盛岡八幡宮へお参りも。

「夏越大祓式」の前だったらしく、茅ノ輪が。

 

可愛い鯛釣りのおみくじをしてきました。

 

 

大吉!イエイ!!

 

 

2017.06.13 Tuesday

あっという間の盛岡

制作はあんなに長い期間かけたのに、

千田玲子×ささきりえ ふたり展盛久ギャラリー・盛岡市)

あっという間に終了いたしました!

 

 

今回はDM製作における反省点が多々ありました(私が作ったのですー・・・)

が!

それでも、足をお運んで下さいましたお客様・・・

私達を覚えていて楽しみにして下さった方々

そして、初めましての方々

ゆっくりじっくり作品と空間を堪能して頂きまして

本当にありがとうございました。

 

歴史ある趣の盛久ギャラリー。奥には素敵な中庭があります。

雨上がりの石畳はしっとり色っぽく輝き、

夕方の木漏れ日はキラキラ元気に輝いています。

 

キャッキャ キャッキャ 遊ぶ子供たちの姿が

なんとも絵になって、微笑ましくって

癒されましたー

 

盛岡タイムズさんには、今回も

私達のつたない言葉を丁寧に丁寧に紡いで頂きました。

 

ピッと立っているのが私達。

マッチ棒二本の様!・・・とか。 (緑のマッチ棒が私)

 

 

また2年後にお会いしましょう。

今度は秋の予定!

 

帰りにも素敵なエピソードが・・・それはまた次回のブログで

2017.06.09 Friday

あと3日

JUGEMテーマ:展覧会

 

 

昨日の盛岡はしとしと雨模様でしたが

今日はぴかぴかお日様で目が覚めました。

 

 

今日はどんな出会いが待っているかしら?

 

 

盛岡は毎回ですが、

ゆっくり観ていただけるのが嬉しいです。

そして、何度も足を運んでくださったり。

 

日中はギャラリーの中で、いろんな方々とお話し、

また、次なる作品の種をそこから拾ってみたり

空想してみたり

 

 

夜はギャラリー周辺のいろいろな所で、おいしいもの♡

を、堪能しています。

 

 

お隣のサロンでは栗谷川玲さんの絵画展。

ほんわか素敵な世界が広がってます。

 

今日も含めてあと3日です。

皆様のお越しをお待ちしております。

2017.06.07 Wednesday

盛岡 ふたり展

3回目になりました

千田玲子×ささきりえ『ふたり展』(盛久ギャラリー・盛岡市)

 

本日、二日目です。

 

昨日の搬入&レイアウトでは時間オーバーしながらも、空間作りになかなか苦戦した私たち。

終わった後も改善点を夜な夜な会議。

本日は朝から目にも止まらぬ素早い動きで

各々自分の仕事をこなし・・・ようやく決まって!

 

オープン

 

初日の昨日はたくさんのお客様がいらっしゃいました。

うれしいな。

 

今回は千田さんの大きなオブジェがお目見えです。

 

私は鉄のオブジェ、

そしてジュエリーが比較的多いでしょうか。

 

ふたりの作品がこの空間で、また新たな風を

皆様にお届けできたらな、と思います。

 

盛岡はちょうどよい気温で緑もキラキラ、いい季節です。

 

2017.06.02 Friday

つまずきながらも

今朝、”今日はピカピカのお天気だー”

 ”青空だー”

 

なんて歩いていたら、

 

行き交う人が振り向く程、派手に

バターン!

とすッ転びました。(車が来てたらひかれてるところだった)

ちょっとした段差

足が上がっていないのでしょうか・・・

 

盛岡展間際でてんやわんやだった昨今。

引っ越してから、初めての大型展示なので

様々な事で、こちらもつまづいてばかり。

 

・この狭い工房でどこで梱包しよう?どこに荷物まとめよう?

・こちらで購入したいアレコレ展示用品の店がまだよくわからない!

・七十七銀行(仙台の銀行)がこちらにないので、両替をどうしよう?

・工房前に車を横付けしての荷積みは、夜ないしは早朝しかないか?(車通りが少ない時間帯)

・買い換えた車に荷物がどのくらい入るだろうか?

 

などなど

 

不安

 

すぎるので、一旦制作を打ち切って、

今週に入って早々に梱包&展示準備を始める。

大体の荷物の量を把握してから、最後の作品制作続きへ。

荷物の合間を縫って制作、制作、最後の仕上げ。

 

 ようやく完了です。

 

 明日の夜中に荷積みして、明後日まずは仙台へ!

工房のご近所さんたちに夜逃げと思われませんように・・・

2017.05.25 Thursday

都会仕様

柴田町(宮城)にいた時はごっつい長靴(スパイク付)がとても重宝してました。

あと、ごっついスノーブーツもたまに。
 
草刈りの時はスパイク付の長靴じゃないとヌカヌカドロドロのところに行けない!
働きものの良い相棒でした♡
しかし、さすがに横浜では使わないだろう、と手放したのですが、
まさかの
オシャレ?長靴ほし、購入しました。(安いやつですけどね)
今まで、こんなの使えねー
長靴にオシャレなんていらねー
(すみません、言葉遣い悪くて)
と思ってたのに、やっぱりこちらの生活では必要なんですね。
 
雨の日も歩くので。
しかも、街中を(颯爽と?)。
 
環境が変われば
立場が変われば
色んな事が違ってみえます。
 
色んな環境の違いを感じて楽しめるのは幸せなのかもしれません。

 
ゴミの分別も面白いです。
 
今まで住んだ中で、柴田町が一番分別厳しかったです。
 
燃やせるゴミ
燃やせないゴミ
プラ
その他のプラ
茶色いビン
透明のビン
その他のビン
ペットボトル
缶類
紙類
電池類・・・
他にもあったかな?
 
あまりに細かいので、毎日、ゴミ収集カレンダーを見ないと把握できませんでした。
ま、住んでれば慣れるのですけど、最初はびっくりしました。
 
特にびっくりしたのが、ベッドのマットレス、中のスプリングは不燃粗大ゴミなので分ける様にとのこと。
さすがに出来ないので業者に依頼しました〜・・・一体誰が出来るのでしょうか?
 
一方、仙台はザックリしてましたが、
さらに
横浜はもっとザックリしてます。
 
可燃も不燃も同じ日に回収
ビン、缶、ペットボトルも同じ日に回収。
ゴミ集積所では色んなゴミが入り交じってます。びっくりしました。
ゴミ屋さんが丁寧に分別してる。凄いっ!!
 
言い回しも面白い。同じ可燃でも
やせるゴミ
えるゴミ
人が主体か?ゴミが主体か?

主観か?客観か???
 

そんな小さな違いに地域性を感じて楽しみつつ、日々に追われています。
工房と家の往復の日々。
2017.05.16 Tuesday

庭がないっ!

先月はちょくちょく来る電気屋さんが工房の変貌ぶりを楽しそうに見てました。

 

最初の恐ろしくボロボロの状態から携わって下さってるので

えっさえっさ、フロア材やら壁パネルやら運んでは取り付けて

金具を付けて工具を設置して・・・

来る度にちょっとづつ変わってゆくのが面白いみたいです。

 

我ながら、まるで鳥の巣作りのようだわ。と。

 

そんな巣作りも随分落ち着きましたが

 

ある日、気が付きました。

 

庭がないっ!

 

と。

 

銅の色揚げで緑青という錆を付けるのですが

それには、紫外線が必要。

 

今まではこんな・・・

 

(今見るとまるで公園のようなお庭!!!懐かしい・・・)

 

しかし、今の工房には建物の左右と後ろ、コの字型にお隣さんとの間が僅か70cmほどしかない。

そして、そこは日陰。

工房手前は日当たりはいいが、慌てて飛び出すと車に引かれる程の近距離に車がびゅんびゅん。

(バス通りなのです)

 

そこで考えました。

二階の窓辺に作品が日向ぼっこできる折畳台と

出窓的な脱着式台を作る事に。

 

(窓を開けるとコンビニ!)

日当たりは最高なのでこれでバッチリです。

これからは知恵との勝負です!

 

工房は狭いけれど狭いなりに良いことも。

何でもすぐ手が届く。

切ったり削ったりしたら、キャスター付きの椅子でクルリと回れば、すぐロウ付け(溶接)

 

 

楽ちんなのだ〜♪

 

 

盛岡展まであと僅か。

制作も佳境に差し掛かってます。

 

ヘトヘトになって帰ってきたら家の前に美味しそうな泥団子が。

 

近所の子供たちの遊んだ跡が楽しみのひとつ。

 

ごちそうさま♡

2017.05.09 Tuesday

スープは冷めちゃうけれど・・・

『音色〜ことだま展』(ARTS RUSH・代官山)

来てくださった方々、

作品を連れて帰って下さった方々、

有難うございました!

 

今回は新作は出せなかったのですが、

過去の作品の中でも、今の作品につながっている根っこの様な作品が

チラホラあって、そこの部分を共感してもらった時、

この上ない喜びです。

その時々にしかできない作れないものってあるなぁ、とつくづく。

 

 

搬出では

ARTSRUSHにお世話になってから10年ちかく?ですが、お初にお目にかかりました。

 

真っ赤な真っ赤な満開のバラのアーチ!

 

画像ではいつも拝見してましたが、実物は圧巻ですね。

一目で小さな蕾から優雅に開いていく様子が分かる程、たくさんたくさんのバラ。

ひとつの花に何層にも重なる花びら花びら花びら。

 

んーーーー、ゴージャス。

 

ARTSRUSHのお次の展示はその名も『薔薇展』です(私は出展してませんが)

旬の展示。楽しそう。

 

 

さて、工房への通勤は車の私ですが、

バスや電車移動も慣れて突き飛ばされることもなく(笑)

しっかり人々の流れについていってます。

 

しかし、せっかく頂いた3本の薔薇・・・

帰宅ラッシュの電車の中、守り切れず1本はハラハラと花びらが・・・。

あとの2本はホッ息をつきつつ、我が家で堂々と佇んでます。

 

 

つくづく思うのは

 

ARTSRUSHから花を貰って帰れる距離になったんだ〜♪

 

 

 

 

さ、今週は鍛金、本格始動します!

 

2017.04.27 Thursday

音色〜ことだま 展

突然参加!

 

という事で、DMには名前がないのだけれど

『音色〜ことだま展』(ARTS RUSH・代官山) に出展する事になりました。

 

最新作はないのですが・・・

常設の作品+ARTSRUSHで出展してなかった作品など

ボリューム満点です。

昨日の初日、駆け付け展示。

 

横浜から東京。

近いって素晴らしいー!

これからは搬入出に来れるわー!

 

と思いつつも、忘れたスマホを工房に取りに寄ったりしてたら、

家を出て二時間もかかってしまいました。

(仙台から新幹線で来るのと変わらないじゃないか〜)

 

電車に乗って移動の時間感覚が身に付いておりません。

乗り換え乗り換えしてるとあっという間に時が過ぎるのですね。

 

電車で本を読む気持ちがようやく分かりました。有効活用。私もやってみよー

 

ARTSRUSHではオーナーと色々お話して、

お客様ともお話して、

これまたあっという間に時が経ち。ついつい長居を。

お客様もきっと居心地いいのでしょうね。

ゆっくりしていかれる方が多いと聞きました。

見れば見るほど色々発見しますし!

 

今回も様々な

ドキッとするような作品

見とれちゃう作品

様々なジャンルの様々な作品がたくさんありました。

 

お久しぶりに斎藤鉄平さんの『波紋音(はもん)』も奏でてうっとり。

 

という事で、

昨日から始まってます。

 

5月8日(月)までです!

Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Rie Sasaki Official Facebookへ!
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM