2019.05.23 Thursday

気分転換のスイッチ

あっちもこっちも同時進行

ギッチギチの制作スケジュール

 

7月の京急百貨店 新宿店の催事が思いのほか展示スペースが広くて・・・

新旧全てのジュエリーを持っていくことになりそうです。只今、あたふた制作中

 

7月に京急と一日会期が重なって始まる鎌倉三人展。こちらは鉄オブジェ中心に出展予定です。

こちらも真っ黒になって制作中

 

暮らしのうつわ花田からの注文はGW中に納品したバターナイフが、数日でがもうすでに売り切れとの事で(驚!)

7月納期のもともとあった注文品の数が倍になりました。

6月はまた別に錫皿、箸置きの納品締め切りがあり・・・

地道にコツコツ制作中

 

*それ以外のご注文品は7月下旬から順次制作という形を取らせて頂いてます。(お待たせしてすみません!)

 

綿密に立てたスケジュール通りにいけば、終わるはず!と、焦る心をなだめながらの毎日です。

毎朝気合いを入れて取り掛かりますが、夕方になると一旦集中力が・・・。

 

そんな集中力が切れた時は小さな小さな庭の家庭菜園を眺めたり草むしり。

・オリーブ・柚子・ブルーベリー・シソ・バジル・ミニトマト・ゴーヤ・唐辛子などなど

 

宮城県柴田町にいた時は広大な自然があり、やはり家の周りをグルグル歩くだけで気分転換に。

(しかし、草刈りが本当に大変!)

その後の横浜市保土ヶ谷区の工房は緑は皆無。

今は丁度良い感じです。このコンパクトさ!

 

なんと、ミョウガも生えてきたのです!(前に住んでいた方が植えていたのでしょうね)

 

ミョウガは柴田にいた時にワンサカ籠いっぱいに取れていたのを思い出す。嬉しい!


注)この小さな可愛いお尻は私のではありません

2019.05.17 Friday

非力さが産む感情の色々

引越しして苦労するのは材料などの業者さん探し

 

宮城にいた頃は

・鉄 -仙台

・真鍮、銅 -山形

・錫 -山形

・洋白 -東京

・銀、金、プラチナ - 東京

工具は東京二箇所、大坂一箇所、ガス&酸素は地元、その他にネジやさん、塗料やさん、銘木屋さん、薬品、、、、、は

東京、大坂、金沢などなど。

長年、お世話になっていてストレスなくやり取りできていました。

 

しかし、

遠方から取り寄せでもいいものと、近くの方がいいものとあって、

地金やさんは近くの方が取りに行けるので都合がよいのです・・・

で変えざるをえない取引先もあって。

 

横浜に引越してから、まだ注文してなかった

・鉄

・真鍮、銅

なるべく近く安価で出してる所、自分の使う地金の規格サイズを扱ってる所親切な所・・・

絞ってゆく。これだけで、かなりの労力。

 

金属業は建設業や工場などと大口取引のある会社が多いので、

私の様な少量でそして多品目の注文はいつも申し訳ない気持ちでいっぱい・・・。

しかも、鉄鋼の棒は5.5m銅や真鍮棒は2.5mが規格なので

切断してくれる所じゃなきゃ車にも積めず困るのです。

 

そういう面倒な注文でも快く受けてくれる所じゃないといけないのですが、

問合せていると時々心が折れそうになります。(時に厳つい対応のおじさまがいたりもして・・・)

 

だから、長年慣れ親しんだ親切な材料店をやめて、新しく材料店を開拓するのは

私にとって(超憂鬱な・・・)一大事!なのでした。

 

鉄鋼屋さんには初めて昨日引き取りに行ったので、

どんな所なのかわかって、ようやくホッと一安心よかったよかった。

重〜〜〜い平鋼

こういう重い鋼材も多く、極力余計なお手間を掛けない様に自分で運ぶようにしてますが、

今回、車への荷積みを手伝って頂きました。本当にありがたいです(涙)

若い頃はこういう時のあまりの自分の非力さに悔しくて悔しくて、

打ちの目されそうになったこともしばしば。

(男の人に生まれたかったと何度思ったことか)

 

今は、男性が多い業種に飛び込む非力な(中年)女子に

気配りしてくれる、くれないは、それは本当にその人の人柄ゆえの事で

手伝ってもらえたら感謝しかないのです。

 

そしてそんな親切な方の行動に接して

我が身を振り返ってみたり。

 

 

さて、来週からようやく鉄の仕事に入れます!

素材(とそれにまつわる人々)感謝しつつ・・・!!!

 

2019.05.12 Sunday

経年変化

ちょっと前のお話ですが・・・

 

20年以上ぶりに友人と肩を並べて歩きました。

 

不思議な感覚。

大学時代、いつも一緒にいた大好きな親友で、ずーっとゆっくり会えてなくて

それぞれの道に。

語りきれない程の永き日々。

 

でも、時間をすっ飛ばして彼女は自然にストンと

私の中に入ってきて、

懐かしさだけじゃなく 「今」を知って安心したり嬉しかったり。

 

離れてゆく縁

繋がってゆく縁

巡ってる縁

 

あと何年、生きてゆくか誰も分からない中、

やっぱり隣にいてくれる縁って

尊いな、と思う。家族、友人、仕事の縁。

 

さて、その友人と歩いたのは

三渓園(横浜市)

ゆっくり散歩するにはいい季節です。

 

三渓園=製糸・生糸貿易で財をなした実業家の原富太郎によって1906年に造園されたもの。

美しく広い庭園には、彼の住んでいた旧家や

コレクションした京都や鎌倉の歴史的建造物や季節の樹々が。

また、彼は茶人でもあり、日本画家や書家、文学など多くの芸術家を支援した様でその展示もありました。

こんなに文化や芸術に私財を投じて、人々に公開し、後世に残したなんて素晴らしい方なのでしょう!

驚きのコレクションです。

今は国の名勝に指定されてるそうです。

 

その中で足を止めた一箇所。

 

勿論、景色も文化財の建物も素晴らしかったのですが、

(文化財ではありませんが)ボイラー室跡も素敵でした。

レンガ造りの小さな建物の中に広がる異空間。

褪せたレンガの朱の色、土の色、

カサカサゴツゴツした質感、

そこに瑞々しい若葉の緑。

 

質的には

経年変化しても

メンテナンスできるもの、その価値のあるもの

そして使えなくなってもいい佇まい

 

なんだか展示スケジュールと注文品に追われ、体がガッタガタの昨今ですが、

 

経年変化

 

・・・を楽しみたい。

自分自身も、金属も。(今日から四捨五入すると50歳!の私

 

 

日常から離れた、素敵な不思議なひとときでした。

2019.04.28 Sunday

GWの出来事

GWですね、

全ての注文品を終わらせてお休みする予定が、終わらず毎朝早起きする羽目に。

小学生の夏休みみたいです・・・

しかも、急きょ必要な工具がなかなか届かない。

どこも渋滞だからしょうがないのでしょうか・・・ヤキモキです。

締切には間に合いますが、注文品、もう少々お待ちくださいませ。

 

そして、GWは日々出来なかった事もスケジュール満載です。

・治療院で身体のメンテナンス

車のメンテナンス

ギャラリーや美術館へ

お客様来たり、実家に帰ったり

 

昨日は、東京ステーションギャラリールート・ブリュック 蝶の軌跡」

そして、

ギャラリー巷房(銀座)「谷口 雅邦展」へ。

 

ステーションギャラリーは初めて行ったのですが、旧東京駅の煉瓦の壁を残していて、

趣き深いとても素敵なところでした。

年代を追ってルート・ブリュックの作品の変化が分かってなかなかの見ごたえ。

(個人的には初期の作品が好きだなー)

 

谷口 雅邦展、いけばな・・・とあるのですが、

いけばなというジャンル?を完全に超越してるインスタレーションで、衝撃的でした。

ここの空間(銀座では有名な歴史ある「奥野ビル」のギャラリーで、とても素敵な空間)

だからこその今回の表現。

過去の作品も写真で見せて頂いて・・・凄く衝撃的(←連呼してスミマセン、感想下手ですね)

で身震いしちゃいました。

素晴らしかったです。

 

ギャルリ・プス(銀座)の楽しみにしていた陶二人展を見て

そして、

 

只今出展中の「時の花展」arts rush(代官山)へ顔を出しに。

 

今回、一番の大物の卓上ライトがすでにご予約済と聞いて・・・感激(涙)

励みになります・・・有難うございました。

どんな所に設置されるのかしら?想像するとわくわくします。

 

 

そして、こちらは先日納品した注文品。

ご注文頂いたお客様は、私の掛け時計や花器も長年大切にお使い下さっていて

また、この子も仲間入りに。

20㎠程度の置時計という注文で、お客様とメールのやり取りをしながらご要望を伺い、

デザインを出して仕上げたものです。

シンプルな形状ですが、金鎚で少し荒めに叩いて柔らかい質感にしてみました。

質感だけは想像できにくいのでお任せ頂きましたが、

どうなるかお客様もきっと心配だったのではないかと思います。

 

私も注文品は気に入って頂けるかどうか、反応知るまでドキドキ・・・

昨日、お電話があり、気に入って頂けたみたいで!心からホッ。

有難うございました。

 

 

今までご購入して頂いた作品は(私が生きている限りは)修理・メンテナンスできますので、

お気軽にご連絡頂けたら、と思います♪

(*破損などの状況によっては修理できない可能性もありますが・・・その辺はお問合せ下さいませ

 

 

 

2019.04.25 Thursday

時の花

「時の花展」(arts rush・代官山)

昨日より開催しております。 

 

まさかの捻挫続きでしたがなんとかかんとか、

ライティングオブジェ、アクセサリー、ミニオブジェ数点、出展できました!

制作途中(雑然とした工房)

 

普段、搬入はブーンと車で行くのですが、

今回はいつも参加出来ない搬入後のお食事会に参加するために・・・

荷物を送って身体は電車で。

私が参加できたのは10年前の音色展の時だけなので2回目なのです。

 

今回は珍しく?女性だけの出展。

作品も華やかでした。

紙のアート、陶芸、造形、絵画、色々あります。

常設展も久しぶりにみたら凄い見応えたっぷりになっておりました。

 

 

・・・という事で搬入後のお食事会は

総勢6人の女子会に!

皆、年齢も全然違うし、それぞれ作るものも、素材も違うのですが、不思議と楽しくて刺激的。

工房が家になってから益々社会とかけ離れてきた私にとってほんの数時間ですが、色々な人生を垣間見れてお勉強に。

そしてまた、背景をちょっとだけ知ってから見る作品もまた違った角度からみれて楽しいかもしれません。

会期中、どこかで会場に向かう予定です。

 

 

5/6まで!まるまるGWいっぱいの会期になっております。

是非皆様足をお運び頂けたら嬉しいです。

先日苦戦していたトルソーも何とか使えるテクスチャーに仕上がりましたー。

 

 

2019.04.16 Tuesday

約50年?のお疲れ様

とうとうお別れする事にしました(悲)

 

おじいちゃんが使っていた工具を大学生の時に沢山、遺品として貰った

のですが20年間のうちで故障せず唯一生き残っていたこのドリル。

恐らく50年?くらいまえの物で鉄製。(今はプラスチック製が主流)

重さは今の2倍の2.5kg。

いかついビジュアルも頑丈なところも大好きなのですが、重さが・・・辛い。

片手では持って作業できず、両手で持って作業するだけでも手が疲れてくるので、

体全体を使って支えながらの穴開け。

しかも、無段変速機能(車のアクセルの様に握り方の強さで速度が変わる機能)がついていなくて

常時高速(アクセルベタ踏み状態)なので、

油断すると切断する金属に引っ掛かったときに、ギュンっと右手を持っていかれる・・・

で、何度かこれでケガしてました。

 

今回もまた・・・

 

右手首、肘をひねって軽い捻挫、そして小指を打撲してしまいました。

私は元々手首、肘関節プラプラ人間なので捻挫しやすいので、このドリルを使うときは注意はしているのですが・・・

ぎっくり腰の次にこれか〜あぁ、情けなし・・・

 

歳と共に重い工具は辛くなってきたので、とうとう新調する事に。

そんなに高いものではないのですが、このおじいちゃんのドリルとさよならするのは寂しいなぁ。

でも、怪我して作れなくなるのは本末転倒ですしね。

 

インパクトドライバー(画像手前↑)もあるのですが、やはりコード付きのドリルも必要なのですね。

インパクトは1kgと今はなんて軽量なんだろう!技術の進歩って凄い。

 

という事でまたアイシング&湿布しながら今日一日は右手を保護しながら作業でした。

あぁ・・・

どんどん自分の首が締まってゆく〜〜〜(注文品、展示用作品の締切が・・・)とは思いますが

 

精神統一してもう怪我しないようにしなくてはいけません。

 

おじいちゃんドリルよ、今までどうもありがとう!

新しいドリルは、また(旧)日立工機にします。

(でも、日立が米投資ファンドに売却したので、これからはHITACHI⇒HIKOKI表記になるらしいですね、

個人的には工具界で誇れる日本企業だったのでちょっと寂しい・・・なぁ・・・)

2019.04.12 Friday

ぎっくり腰だからこそ出来たもの?

ギックリ腰から一週間。

ひたすらアイシングと安静ののち、整骨院の先生に教わった運動を少しづつ始め、

無理せず、出来るだけ動く方向で未だ嘗てない早さでの回復!!!

95%は良いのではないか?と

もう来週からは鍛金開始します。

 

丸4日間は制作どころじゃなかったのですが、

休み休み、少しづつ簡単なジュエリー制作から始めてました。

そしてそうです!

こういう時こそ力のいらないデザインや什器作りです。

 

しかし、ぶち当たる什器問題

今回のarts rushもそうですが、7月に京王百貨店(新宿)があるので何とか考えなくてはいけません。

私にとって一番、什器が難しいのがジュエリー、細かなものたち。

一般的に高級宝石などは、台の台の台の台〜〜〜〜にポンっと一つの指輪を置いていたり

そのジュエリーのイメージに合わせての演出込の台座ってわけです。

小さくて高価なものなので、平置きにはなかなかできないものなのです。

 

しかし、私は”ジュエリー”と言っても”宝石”を扱っているわけではないので・・・

既成のベルベットとか革製のキラキラの什器が合う訳もなく

かといって、簡素な組み立て式の紙製の什器を使う程、安価なものでもないので

どう自分の世界を表現しつつ、

造形として決して作品より前に出ない什器はないものかと

探してはいたのですが

私のジュエリーと同様に??(苦笑)そんなに流行的需要がないのか

 

世の中に存在しません・・・。

 

外注する程でもないので・・・つくるしかない!!!

 

以前作ったリング置きはギャラリーオーナーさん的にイマイチ?だったのか使われず(涙)

リベンジです。

 

前回は新聞紙を芯に石粉粘土で作りましたが

今回は段ボールを芯に木粉粘土で作りました。

 

金属で作る1/10の時間!!!感動的な時短でカタチは作れるのですが

どうとでもなる粘土の仕上げ具合がイマイチ・・・。

綺麗にならし過ぎると違う・・・と思い、

へらでテクスチャー付けすぎるとわざとらしくてイヤらしい???

テクスチャー次第で雰囲気、質感が違い過ぎる。

作品じゃないからいいけど・・・着地点はあるのだろうか?

 

結局路頭に迷ったあげくボテボテ感ありすぎで終了。

なので乾燥してから、サンドペーパーなどでなんとか・・・

少しテクスチャーを抑えようと思います。(それで済むか分かりません。やり直すかも?)

つくづく、私は「器用貧乏」には程遠い「不器用貧乏」だわと思うのでした。

理想と納得するものが・・・合致しない。

自分の力量を超えてしようとする・・・。

まだまだ勉強不足です。

 

あぁ

また不採用になりませんように・・・。

2019.04.08 Monday

魔女の一撃

4日前の事・・・

 

「ギックリ腰」になりました。

ようやく、デザイン&工程も決まり、さてやるぞっと言う時に出鼻を挫かれる。

このアルミを切断しようと腰を屈めた時でした。

ビビビビーーーーーーンっと

腰に嫌な感覚が走る。

 

あ、これ、ヤバイやつ?

 

恐る恐る腰を起こすと・・・

うぅぅ・・・

暫く動けず、固まる。

 

あぁ、ダメだこりゃ。

 

結局当日はどんどん痛みが増し、歩くのも手摺につかまりながら一歩一歩。

立っていられない座っていらない、

何もできないーーーーー!!!

ひたすらアイシングして、痛み止め飲んで湿布貼って横になって(も痛いけど)じーっとしてました。

 

かなりの頻度のアイシングが良かったのか?

翌日にはコルセットをつけてゆっくり歩けるようになり!これは奇跡!

昨日は、少し温めたり体操したり。

と思い気や4日目の今日は痛い・・・何故だー

腰痛だけではなく痛めた左腰の上下、背中、股関節、足から手まで左半身が痺れっぽく、

自分の体重の重さがズシンと響きます。

寝たり起きたりしていて金属叩ける状態ではないですが、出来る仕事から始めてます。

グループ展直前だし、注文品もあるし、で気持ちが焦りますがまずは治さねば。

 

欧米では「魔女の一撃」と言うらしいけど、

まさにそんな感じですね。

 

私は人生3回目。

20代は交通事故で、

30代は姪を抱っこして、

40代は屈んだだけで・・・(重いもの持った訳でもないのに・悲)

 

皆様も魔女にはお気をつけて!

日々のストレッチがやはり重要らしいです。

2019.04.03 Wednesday

春、いろいろ

肌寒い日々ですが、4月なんですね。

 

お世話になっていたギャラリー觀(郡山)が3月末で終わってしまい・・・

駆け付けることができませんでした。

なんだか寂しい春。

約50年も続いたギャラリー・・・凄いですね。

オーナーさんご家族は、いつも私達作家を応援して支えて下さった方々。

私は今年の1月にやった個展が最後の郡山となりました。

 

私がお世話になった約10年間、

たくさんの作品や、展示台や、展示の為の洋服掛け、はたまた、車のキーの持ち手まで!!

色んなものを注文して頂いたなーと懐かしく思い返しています。

(下線の箇所クリックするとその当時の記事に飛びます☆)

 

ずっと作品を作っていられるのは、こうして支えて下さる方々のお陰なのだな、

と心から感謝の想いでいっぱいです。

 

またここでは、本当に沢山のステキなお客様との出会いもありました。

これからは郡山に伺う機会がなくなってしまいますが、仙台や東京にお越しの時にでも

機会が合えばまた新しい作品を観て頂けたら嬉しいです。

 

お別れの春

出会いの春

新しい春

 

皆様の前途をお祈りしつつ・・・想いを馳せる春。

 

しかし

 

私の前途も?・・・いや、今!もなんとかせねば。

「時の花展」arts rush、間近、なのに制作以外の仕事が多く・・・

インスタもこれからは毎週頑張って1つはアップしようと決めましたが、それがもう明日に(涙)。

一週間は早いですね。

 

 

気持ち的に・・・

 

幽体離脱?(分裂?)気味の私の春

2019.03.27 Wednesday

公園デビュー

鎌倉2人展、終了してから、早くも・・・4日。

 

足を運んで下さいましたお客様に感謝申し上げます。

 

今回新作のDMの花器、気に入って下さった方が多くいてとても励みになりました。

あまり手元にいないまま、写真もろくに撮れないまま、

あっと言う間に見初めて下さる方の元へお嫁に行ってしまいました。

本当に出会いとタイミングだなーと思うのでした。

(なかなか嫁に行かない作品もありますが・・・いつかいい人の元へ行くことでしょう!)

 

どの作品も永く使って頂きたいと思ってますので、私の作品であれば、

メンテナンス、修理、などなど何でもお気軽にお問合せくださいませ。

 

さて、注文品の制作をしつつ、次なる展示構想へ、半分身を投げつつ・・・

事務事務事務の日々。

 

ようやく朝の散歩を開始しました!

 

悪い習慣は早く付き

いい習慣はかなり努力しないと付かない!と自覚してるので、

まずは続けて「習慣」

にしたいと思います・・・で、できるかな?

 

最初は、そんな意気込みで行った近所の公園への散歩。

 

とっても気持ちがいい。

 

お爺さんお婆さん、ワンチャンの散歩、一眼レフで景色を撮るおじ様がチラホラ。

 

空と樹々と風と。

深呼吸。

 

樹の枝がカッコいい

 

くるくるカールの枝

幹や枝を見ているだけで飽きません。

 

景色の中に「3」を発見!

 

朝の40分の散歩。

暫く、自然の中に身を置いてなかったなーと、忘れかけたものを思い出す様な時間でした。

 

煮詰まった時にプラプラしたり、作品構想様にスケッチブック持っていくのもいいなー。

 

今日一日できっと桜も随分咲いた事でしょう。

春・・・

新しい何かが生まれる季節です!

Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
instagram
Instagram
Rie Sasaki Official Facebookへ!
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM