2017.08.17 Thursday

教え

年以上にもおよぶ腱鞘炎がだいぶ良くなってきたなーと喜んでいた昨今

 

突然の魔の手・・・

 

4日前: 朝起きると腰に激痛、その後ずーっと謎の腰痛が続く

 

昨日: 朝起きると首右側に激痛、寝違え

ズキズキ首痛ガンガン頭痛、ひたすらアイシング+シップ+痛み止め

金属叩くどころか小さな振動でも響く。

寝てる事しかできず(寝ても痛いけど)ひたすら安静に。ひーん

 

今朝: 朝起きると良くなってるどころか、な、なんと、首左側をまた寝違え

もう首が動かない!ムチウチの様に。

しかも、飲み見慣れてない痛み止で胃まで痛くなる始末。

 

もともと、頸椎も腰椎も曲がってるので

とうとう神経に触れたのか?! 

そしたらこれからどうなる?

と、どんより

2011年のかなり辛かった頸痛を思い出して、さらにどんより

これから益々忙しくなるのに。

 

まずは病院に。

 

取り合えず、神経に当たってなかったのでホッ!

これが分かっただけでも良かった。

頸椎、腰椎のレントゲン、約5年ぶりでしたが定期的にレントゲン見るといいですね。

 

処々、抱えてる骨の変形は相変わらずでしたが、ヘルニアになりそうだった所は何故か改善。

しかし、頸椎は曲がってる上によじれてると言われ・・・

しかも、撫で肩だと!

私はかなりのガッチリ肩なのに?

普通の人より頸椎二個ぶん下がったところに肩があるので、

医学的?には『撫で肩』というらしい。

(首が長いので負傷しやすいらしい)

 

仕事内容を話すと納得の先生。

注射と温熱療法して帰ってきました。

お陰でだいぶ楽に!

注射って凄いですね、痛みの8割くらい楽になりました。

こうしてブログもかけます。

 

 

こんなに朝の激痛が続くと寝るのがちょっと怖くなってしまいますが・・・

明日こそ、幸せな朝を迎えたい!

 

今回の事は

さぼっていたストレッチ、やりなさい!ということでしょうね・・・

2017.08.09 Wednesday

夏のお客様

先日、姪たちが仙台からやってきました。

 

初めての新幹線

初めてのSuica

初めての姉妹二人旅

 

行くところ行くところ驚きでいっぱいだったみたいです。

「わぁ、都会だー!東京だー!」を連呼。

こちらは外国人旅行者を連れてまわしている気分。

 

夏休みといえば、子供の頃、関東にいるお友達や親せきの家によく泊まりに行きました。

特に原宿がキラキラほししてて夢の国の様に思えたのを思い出しながら・・・

 

何かしら心に残る旅でありますように。

私も張り切って旅のしおり”作ってお出迎え。

 

裏面は日本地図と神奈川県・東京都の地図にしました

(行った所を記入してお勉強にもなるのだー)

 

彫刻の森美術館

キッザニア東京

八景島シーパラダイス

・地域のお祭り

なんともハードスケジュール

 

私自身ずっと行きたかった

彫刻の森美術館(箱根)

好きな彫刻家の一人、マリノ・マリーニの彫刻がいっぱいあったり、ピカソ館も。

そして、このネットの造形!

色も造形も機能性も素晴らしくって。

沢山の子供たちがキャッキャしてました。

 

私が気に入ったのは・・・

アントニーゴームリー ”密着” !!!

〜素材はマグマの成分である鉄、人間も地球の一部なのだ。 (あぁ、よく分かりますその感覚)

 

この彫刻の原型は作者本人らしい。

大地と人と鉄が一体になった感じ。

隣で同じ形で寝そべりたい気持ちをグググッと堪える(残念ながら、芝生内は立ち入り禁止)

 

 

なかなか普段は縁のない所にも行けたり、

楽しいだけではなくて、戸惑ったり、考え込んだり、

彼女達と暮らした5日間は、私にとってもいいお勉強になりました。

 

なにより、同じ親からこんなにも違う個性の人間が生まれ育つ不思議。

自分自身の幼い頃と照らし合わせてみたり。

内から外から刺激的でした。

 

彼女達が帰った後は嵐の過ぎ去った後の様。

しばし、孫が帰った後のばあさまの様にグッタリ・・・していましたが(笑)

 

制作開始

 

あとは11月から来年頭まで怒涛の個展続き(予定)なので

作品を溜めなくてはなりませぬ。

 

独り籠って制作だけしていたい気持ちも常にどこかにあるのですが

時に、誰かの歩調に合わせたり

時に、子供の心に触れてみたり

思いっきり遊んだり、笑い合ったり、泣いたり悩んだり・・・

こういう時間は大切だなぁとつくづく思うのでした。

 

うん

2017.07.25 Tuesday

きっかけ

トントントンと制作が進むときもあれば

行ったり来たりでちぃっとも進んでいない事もあり、

 

ここ二週間くらいは、迷走?とも言える制作の進み具合

手は動かしているのに、なんだか感覚の2割が停滞している様子。

暗〜い気持ちで出勤し、暗〜い気持ちで帰宅が続きました。

 

うーん・・・

 

うううーん・・・

 

・・・

 

本当は急がなきゃいけないのだけど、急がば回れ!?

 

と、ここ数日は『えいやっ!』

今の制作は一旦置いといて、違う制作に入ってみました。

それが良かった?

 

なんとか迷走からの脱却です

くすぶってばかりの二週間は辛かったけれど、

何かしら繋がっていて無駄ではなかったのだと思えます。

 

 

横浜に越してきてから、

『完全出勤スタイルほしになった私。

 

今の私には『出勤スタイル』がぴったりかもしれない。

自宅から離れると家事や雑務は出来ないので

朝から夕方まで、みっちり10時間工房での仕事だけに集中できます。

事務などは他の時間、家でもできる!・・・はず。

(実際はクッタクタでなかなか進まないのですが)

 

ただ・・・

 

こうして迷走したり行き詰まると、工房の中に閉じこもってると逃げ場がないので

脱却するようになんとかするしかない。

 

今は歩いて4分で大きなホームセンター♡(工房にとって最高の立地!)

があるので、工具を見たりパーツを見たりして

 

たまには

頭と心の洗濯を。

 

 

 

2017.07.14 Friday

好きでいられる理由

暑いですね

 

さすがにこの熱帯夜は東北では記憶にない・・・

そして、この湿度・・・

一晩で何度目が覚めているのだろう・・・

 

溶けかけたクラゲの様(?)にゆら〜りゆら〜りしながら

建物の影を探しつつ歩き、毎日工房に通っています。

工房は1Fは冷房、2Fは扇風機のみ

なので、階段を上がると熱帯。

面白いくらい完全に二層になっています。まるでプリンの様。

 

そして、なんだか虫にいっぱい刺されてます。うーん、熱帯!

 

とはいえ、それでも夏は好きなのです。

 

 

『幻想海域展』アートラッシュ(代官山・東京)

の制作が追い込みに入っています。

 


 

青制作中

 

目の覚めるような青と

はかない造形と質感を

どう使えるものにするか

試行錯誤しています。

 

あぁ、

苦手な冬があるからこんな夏でも好きでいられて

そして季節は必ず巡る事を知っているから、一時的なこの夏の暑さを我慢できるんだなぁ・・・

 

ずっと夏だったら、好きにはなれないかもしれない。

2017.06.29 Thursday

西の旅

今週は(月)から二泊で関西入り。(遊びじゃないよ、仕事だよ・・・)

 

飛行機で行ったのですが、今回の荷物の80%は金属・・・

(作品とかパソコンとか)。

手荷物検査で出すものの多いこと多いこと・・・guruguru

全て出したり仕舞ったり面倒でした。

 

そして

 

いやいや、重い荷物持ってすっごく歩きました〜!(た〜〜〜〜くさん迷ったせいもあり・・・)

一日目の大阪

横浜に越してからずいぶん歩けるようになり、体力もついた!

せいもあって、一日の行動範囲が広くなったような?

しかし、梅田も大阪もその周辺の駅も・・・すっごい近いんですね!!!

何度も来ていて今頃気が付きました。

地下道が便利で感動。

そして、意外と電車は混んでいなく座れるので驚きました(たまたま?)

 

素敵なものもたくさん見れて、いいお勉強に。

しかし、腱鞘炎は痛いわ、足はパンパンだわで

ぐったり。

早々にホテルに帰ってバタン、グー・・・。

 

古くて安〜いホテル(でも気に入った♪)の部屋の天井。外国のホテルの様。

つかない電球と、つく電球が並んでる。

お花みたいなのはスプリンクラー?

 

二日目は奈良周辺

この日は大阪から快適にレンタカー☆ (いえい!)

Lier・幡(木津川・京都)には3年ぶり?

やはり目で会場や雰囲気を見て、店長さんともいろいろお話もできると

お客様の反応が分かってとても嬉しい。

毎回のお楽しみ、ランチも堪能♡

メインからデザートまでとっても美味しく頂きました♪

錫の箸置き、年月経って随分と滑らかな光沢になってきた様子。

 

実際その空間に立つと色んなものが見えてきたり、

やっぱり人と人、人と空間との繋がりなんだな、と感じます。

店長さんも社長さんも、スタッフの皆さんも、本当に素敵な方々。

平日にも関わらず、ランチ大盛況で駐車場も満車で待ちの車まで!びっくりです。

(ランチは予約もできますよー)

 

そして、もひとつ心にキランッと響いたところにも

行ってきました!

 

色々と考えさせられた旅。

 

様々な事を胸に心機一転?!

ピリッとした気持ちでまた制作に戻れそうです。

 

本当にピリリリ、ピリリ

 

 

 

数か月分の行動力を3日間で使い果たしたような西の旅・・・

 

また工房に籠ります。

 

2017.06.21 Wednesday

雨のち晴れ

展示会の疲れがジワジワ体を蝕んでいたのですが、そうも言ってられません。

来年、再来年とスケジュールも決まってきて、心がザワザワ。
 
お買上頂いた作品の発送やら、
とある所への提出物作成(これに二日間も費やされたー)
あとは、ボッキリ折れた金づち、柄を削り直したり。
あ、汚い・・・?
制作するには道具のメンテナンスもしないとです。
 
そして、そして!
展示会期中も、ずっと気になっていた工房の溶接設備
なんとか早く整わせないと夜も寝られない!
今まで宮城でお世話になっていた会社の神奈川支社に電話したら
たっぷり時間かけて検討した?上に個人工房は無理と断られ・・・
(断るなら早く断ってほしかった・・・)
 
電話をかけまくり、ようやく個人工房にも優しい業者さんが!
 
しかし、
自分の体重より重い57kgのボンベを自力で運ばなきゃいけない
(配送はしていないのだそう)
ムムム、大丈夫だろうか?
秘策を思案しながら・・・
初めての色んな事で脳内パニック起こしています。
 
グルグル色んな事を考えながらの帰り道、
運転していると突然、右薬指に ズキッ と激痛が!
え?何???
と思っているとみるみる腫れあがり紫に内出血?
な、なんだこりゃー?
噂の火蟻にでも刺されたかと車内をキョロキョロしちゃいましたが
 
家に帰ってネットで調べたら
 
『老化』
もしくは
『ストレス』?
うーん、どっちも身に覚えが・・・

 
そんな中、盛岡で作品購入してくれた画家さんから
素敵なお手紙と共に、私の作品をモチーフにして描いた絵の写真が送られてきました。
とても繊細で静かで優しい作品。(既に個展でどなたかの元に旅立っていった作品です)
ほんわか、優しい気持ちに❤ 嬉しいな。
 
そう、明日は晴れる
2017.06.13 Tuesday

ご褒美

錫のお猪口、焼酎カップ、ウィスキーのロックカップ・・・

を納めている『おまかせ料理 伯』さん。

 

どんなお店でどんなお料理と一緒に使われているのかなーと

思いつつ、2年。

念願が叶いました。

 

ビルの2F。一歩店内に足を踏み入れると、広がる素敵な空間・・・ビビビと緊張が走る!(笑)

目の前に広がる広い調理場は清潔感があって綺麗に整頓されています。

そして、その前にはカウンター席、数席。

どちらからもすべてが丸見え。ドキドキ

搬出後だったこともあって、化粧も落ちボサボサ髪の我が姿にちょっぴり後悔するも遅し。

 

手書きのお品書き。

食べる人のタイミングに合わせて運ばれてきます。

美しい〜そして、美味♪幸せっ

一品一品、丁寧に作られているのがわかります。

お料理に合わせた器もすべて素敵でした。

 

そして、いよいよ錫カップ登場。

手にひんやり、いい感触。

そしてお店の雰囲気にもお料理にもピッタリでした!(って自分で言うのもなんですが)

伯さんはお料理は勿論の事、

お水にも氷にもこだわっていて、炭酸まで自家製です。

錫は、浄化作用があって水もお酒もまろやかになるので

陶器と錫器で同じお酒を飲み比べさせてお客様に説明してくださってるらしく、

本当に違うのだそう。

こんなに大事に使っていただけて、この子たち(錫カップ)は幸せだな、と。

 

ただ、手にあまりにヒンヤリするので冬には「器変えて〜」と言われちゃう事もあるらしく・・・

やっぱり、陶器もガラスも金属器も、やはりそれぞれの良しあしがありますね。

季節やお料理に合わせて使い分けする、これが器の醍醐味なのかもしれません。

 

年代物の清水焼のとっくりと錫のお猪口のコンビ。

 

目でも舌でも堪能させていただきました。

こ〜んなに素敵なおもてなしなのに、とってもリーズナブルな価格でビックリです。

 

今回のお料理には出ませんでしたが千田玲子さん(陶芸)のお皿も納めてるのですよー

次はどんなお料理と器が出てくるか楽しみに、また伺いたいと思います。

 

おまかせ料理 伯 (はく) 

〒020-0024
 岩手県盛岡市菜園一丁目11番17号
 小笠原ビル2F 
 17:00-22:00

月曜定休

要予約 tel 080-2840-9889

 


帰りは、盛岡から横浜まで、10時間近く?のドライブ・・・

なので、

ほとんどどこにも寄れないスケジュールだったのですが、

ちょちょちょっと盛岡八幡宮へお参りも。

「夏越大祓式」の前だったらしく、茅ノ輪が。

 

可愛い鯛釣りのおみくじをしてきました。

 

 

大吉!イエイ!!

 

 

2017.06.02 Friday

つまずきながらも

今朝、”今日はピカピカのお天気だー”

 ”青空だー”

 

なんて歩いていたら、

 

行き交う人が振り向く程、派手に

バターン!

とすッ転びました。(車が来てたらひかれてるところだった)

ちょっとした段差

足が上がっていないのでしょうか・・・

 

盛岡展間際でてんやわんやだった昨今。

引っ越してから、初めての大型展示なので

様々な事で、こちらもつまづいてばかり。

 

・この狭い工房でどこで梱包しよう?どこに荷物まとめよう?

・こちらで購入したいアレコレ展示用品の店がまだよくわからない!

・七十七銀行(仙台の銀行)がこちらにないので、両替をどうしよう?

・工房前に車を横付けしての荷積みは、夜ないしは早朝しかないか?(車通りが少ない時間帯)

・買い換えた車に荷物がどのくらい入るだろうか?

 

などなど

 

不安

 

すぎるので、一旦制作を打ち切って、

今週に入って早々に梱包&展示準備を始める。

大体の荷物の量を把握してから、最後の作品制作続きへ。

荷物の合間を縫って制作、制作、最後の仕上げ。

 

 ようやく完了です。

 

 明日の夜中に荷積みして、明後日まずは仙台へ!

工房のご近所さんたちに夜逃げと思われませんように・・・

2017.05.25 Thursday

都会仕様

柴田町(宮城)にいた時はごっつい長靴(スパイク付)がとても重宝してました。

あと、ごっついスノーブーツもたまに。
 
草刈りの時はスパイク付の長靴じゃないとヌカヌカドロドロのところに行けない!
働きものの良い相棒でした♡
しかし、さすがに横浜では使わないだろう、と手放したのですが、
まさかの
オシャレ?長靴ほし、購入しました。(安いやつですけどね)
今まで、こんなの使えねー
長靴にオシャレなんていらねー
(すみません、言葉遣い悪くて)
と思ってたのに、やっぱりこちらの生活では必要なんですね。
 
雨の日も歩くので。
しかも、街中を(颯爽と?)。
 
環境が変われば
立場が変われば
色んな事が違ってみえます。
 
色んな環境の違いを感じて楽しめるのは幸せなのかもしれません。

 
ゴミの分別も面白いです。
 
今まで住んだ中で、柴田町が一番分別厳しかったです。
 
燃やせるゴミ
燃やせないゴミ
プラ
その他のプラ
茶色いビン
透明のビン
その他のビン
ペットボトル
缶類
紙類
電池類・・・
他にもあったかな?
 
あまりに細かいので、毎日、ゴミ収集カレンダーを見ないと把握できませんでした。
ま、住んでれば慣れるのですけど、最初はびっくりしました。
 
特にびっくりしたのが、ベッドのマットレス、中のスプリングは不燃粗大ゴミなので分ける様にとのこと。
さすがに出来ないので業者に依頼しました〜・・・一体誰が出来るのでしょうか?
 
一方、仙台はザックリしてましたが、
さらに
横浜はもっとザックリしてます。
 
可燃も不燃も同じ日に回収
ビン、缶、ペットボトルも同じ日に回収。
ゴミ集積所では色んなゴミが入り交じってます。びっくりしました。
ゴミ屋さんが丁寧に分別してる。凄いっ!!
 
言い回しも面白い。同じ可燃でも
やせるゴミ
えるゴミ
人が主体か?ゴミが主体か?

主観か?客観か???
 

そんな小さな違いに地域性を感じて楽しみつつ、日々に追われています。
工房と家の往復の日々。
2017.04.23 Sunday

感覚的なところ

先々週、大きな工事が終わったので、
少しは制作始められるか?
と思いきや、そうもいかず
 
先週は
分電盤取り替え(電気工事の続き)
給湯器ガス工事など
今週はエアコン工事
 
膨大な、人やら家やら車やらの・・・
諸所の手続きはようやく終わりました。
 
しかし、今度は材料やら、溶接関係燃料の業者さんを一から探さねば!
宮城県内の引越しとは訳が違いますねー。右も左も分かりません。

「電気屋さんですか?」とよく聞かれます。
工具いっぱいで、何だろう?
と思うみたいです。


仕事してない片付いた状態で、このくらいの狭さなので、
始めたら足の踏み場なくなること間違いなし。

二階は色あげ、作品整理、梱包、事務の部屋。
すでに暑いんです。
エアコンなし(二階は)で夏を乗り切れるでしょうか?


こちらに来てから、時間と距離と暦の感覚がおかしくなってます。
情報量が多いからでしょうか?

柴田の『車で10分』とこちらの10分では進む距離がだいぶ違う!
一日の時の流れも速すぎる!
もうGWになるんですかっっ!ひーーーー
ってな具合です。ぼやぼやしていられません。

そのうち、なんとも言えないこの時差?は埋まるでしょうけどね。
なんだかここにいるのが不思議な気持ちと
違和感なくいる気持ちと・・・変な感じです。こんなにも生活環境がガラリと変わったのに抵抗なく生活してるのが、不思議なんです。

楽しみつつ、自分観察。


姪からもらった可愛い嬉しいエール
おばちゃん、がんばってるよー
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Rie Sasaki Official Facebookへ!
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM