2019.02.13 Wednesday

新しい作業台

洋裁のお仕事をしている叔母の為に

祖父が船大工さんに作って貰った作業台。

 

50年間叔母のお仕事と共にあったこの作業台が我が家にやってきた。

釘を極力使わない組み木で作ったテーブルは

家具職人が作ったわけではないので美しい造りとは言えないのだけど、

ごっつくて厳つい無骨さがかっこいい。

 

そのままでは大きくて車に積めないので

全部バラバラに解体。

外す時の木が擦れた音は、ギシギシ、ギシギシ、音が船の音がしてなんだか嬉しくなってしまう。

 

東京から横浜へ大移動の後は

 割れている所をパテや木工ボンドで修正し、また組み直し完成しました!

木が歪んで組み方が甘くなってしまってるので

泣く泣くビスや金具で補強で、ガッチリした作業台となりました。

 

祖父は生前、宮城で漁業をやっていて

私が子供の頃はいつも山盛りの新鮮なお刺身を食べさせてもらいました。

機械が大好きで大工仕事の工具もいっぱい持っていて。

(私がだいぶ貰いました♡)

思い出いっぱいの祖父の家も震災で残念ながらもうありませんが・・・。

 

作業台に付いた点線や丸い痕。

叔母が型紙作る時のルレットや、ハトメ(かな?)で付いたいたものなのかなぁと

大好きな祖父と尊敬する叔母の軌跡を感じられて嬉しい。

 

おじいちゃんに見守られつつ、叔母の様にいい仕事ができますように

 

きっと金属の仕事だとあっという間に汚れてしまいそうですが、

大事に大事に使いたいと思います。

2019.02.06 Wednesday

初めの一歩

郡山の個展が終了して早くも一週間が経ちました。

会期中はたくさんの方々に観て頂き、心より感謝致します。

1週間と短い会期でしたがほんとに充実した、個展となりました。

たーくさん作っていってよかった!

 

初日には地元の新聞社の取材も受けこうして記事にしていただきました。

(福島民友新聞さん、ありがとうございました!)

 

足をお運び下さいましたお客様、

ギャラリー觀の皆様、

そして仙台や東京から駆けつけてくれたお友達・・・

本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ギャラリー觀の備品がまた全て素敵。椅子もペーパーウェイトにしてる分銅も

 

郡山の街にはちょいちょい面白い彫刻が馴染んでいて時々驚く・・・

 

さて、

 

郡山での日々から横浜に帰ったらすぐ早朝4時半起床の連日ピストン輸送の日々。

お世話になった星川(横浜市)の工房

 

ようやく引っ越しも終わり工房のガスも明日開通!!(のはず)

 

あー早く仕事がしたい!

 

鎌倉二人展はまだまだ先と思いきやあと一ヶ月しかないのです。

 

でも、二月はそうだった、これがあったと、

 

確定申告・・・

 

また勉強しなきゃいけない事項が出てきたり

 

まだ慣れない土地と動線の慣れない工房で翻弄されながらなんとか初めの一歩を。

2019.01.21 Monday

最後の二仕事

さて、いよいよ明日、郡山へ出発です。

 

数日前に荷物を送ってからは、制作とは関係ないが・・・

もう一仕事?二仕事?を頑張ってました。

 

‖舂未お料理

展示在廊の際はホテル泊まりの時も、自宅から通う時も、作り置きが必須です

 

今回は5種類のお弁当とオニギリや炒飯、牛丼、おかずセットなどなど。

電子レンジのみあれば生きて行けるシリーズ💦です。

 

計画的に冷蔵庫の中のモノを使って、ピッタリなくなるとガッツポーズ

って、結構燃えるタチなので・・・

普段あまり気乗りしない料理(...)も、この時ばかりは鼻息荒く頑張るのです。

 

しかも、今回は個展から帰ったら2日後に引越しなので、冷蔵、冷凍庫

を上手い具合に空にしなければならず。

難易度アップ?やりがいがあります!!!)

 

引越荷造り&方々へご挨拶など

在廊が終わってすぐに引越までピストン輸送の2日間(小さい荷物は自力引越です)

になるので、荷造りを。

 

前回の宮城からの引越では寒さで葉っぱ3枚だったポトスが、三股になり計8mほどに。

長髪のこの子・・・梱包が難解でした。

 

そんなこんなで明朝、出発!

 

一月、寒い寒いこの時期。

そして、通常は二週間のところ今回は一週間という短い期間ですが、

郡山ではお初の作品、たくさん持ってゆきます!

沢山の方に観ていただけたら幸いです。

 

郡山もお天気に恵まれますように・・・

2018.12.27 Thursday

脳の引出し

来年の郡山個展はテーブルウェアがメインになりますので

せっせ、せっせと錫器作り。

明日が仕事納めです。納まるか?!

 

スケジュール上、12月・1月は忙しいぞっっ!

 

というのは半年以上前から覚悟の上でして・・・

個展一か月前になると、個展と引越の事だけでいっぱいいっぱいになるだろうと。

重なりそうな仕事は先手先手で進めて参りました。

 

(作家活動をしている人は誰もがそうですが・・・)

展示会2〜3か月前(もしくはもっと前)にはDM用の撮影

そのもっと前にはDM撮影用の作品制作 あり、

そのもっともっと前には構想があるわけで、

随分前から準備が始まっています

なので、現在進行形の直前の展示以外の先々の展示会準備も重要で、

ギャラリー・業者・一緒にやる作家、との連絡が度々重なる訳です。

 

なので、重なりそうな展示のDM作品は早々に作って準備し、

構想は自分用にメモしたりスケッチして一度、”脳の引出し”に閉まっていて。

 

昨日は夜のメールで突然7月の展示打合せが始まり、

この引出しに入れてたもの達が役に立ちました。

いやー、ちゃんと考えていた事も、今はすっかり脳内になかったのです!

”脳の引出し”に入れていた事すら思い出すのに少し時間かかったくらい。

スケッチ見ると、考えてた事がすぐに戻って自身で共感&展開できるのですが

・・・ショッキングな出来事でした。(大丈夫か?私)

でも、なんとか伝わって・・・ホッ。

 

3月の2人展DM撮影は漆芸家さんが年明けに。

月の3人展の陶芸家さん方は1月からDM用の作陶が始まるとの事。

とても尊敬している方々であり、お互い、作品のイメージも意図も伝わる方々なので、

ポンポン話し合いも進んでストレスはないのですが・・・

私の頭がちゃんとがついていけてるか少し心配。

ご迷惑をお掛けしてないとよいですが、ね・・・

 

そんなこんなで

1月の個展と引越しで脳内占領されてますが、お正月は帰省!

 

今年は陶芸家の千田玲子さんとの10年続いていた2人忘年会が出来なくて寂しいけれど・・・

合計8人になった姪っ子甥っ子達と思いっきり遊んで頭を休めてきます♡

 

新工房もリフォーム中のまま年越しです。

和室が6畳フローリング(画像手前)、4.5畳土間(画像奥)の工房に。

 

さぁ、実感はないけど年末です・・・

 

皆さま、よいお年をお迎えくださいませ。

 

2018.12.05 Wednesday

小さな威力

12月なのにガンガン金属を叩いていると暑くて汗ばみ・・・昨日はクーラー付けようか?と迷った程です。

でも明日からは冬将軍がやって来るらしいので要注意ですね。

 

さて、

個展前や注文品制作で忙しい時に限って、何故かさらなる注文やお問合せが多くなる・・・

不思議だ・・・とずっと思っていました。

ワタワタ・バタバタしていると波動となって誰かの心をノックするのでしょうか?

 

有難いけれども、今年はもう一杯で、年明けは個展&引越でお待たせしてしまうのが心苦しいばかりです。

3月も二人展・・・

下手すると春になってしまう。

 

そんなこんなで、今年分の注文品をひたすら作っている私ですが、

 

また、小さいアイツに翻弄される。

・・・(トゲ)

よく刺さるのです。

鉄の削りカスだったり真鍮ブラシだったり・・・

今日は黒檀(木)が刺さってまして。

 

痛い痛い、

取れない取れない、

うぅぅぅ〜〜〜、

もう、気にしないっ!(仕事しなきゃ!)

 

いや、気になる・・・(涙)

 

痛い痛い、

取れない取れない、

うぅぅぅ〜〜〜、

もう、気にしないっ!(仕事しなきゃ!)

 

<繰り返し>

 

あーーーんなに小さいのにどうしてこんなに気になるのだろう。

と昔から思ってました。

棘なんて刺さっても命に別状ないし大したことないのに

どうしてこんなに痛くなるのさ!と。

2日目の今も指がパンパンになっています。

 

ピタッと合わさるピンセットが必需品ですが工房になかったりする。

かといって、家で抜こうとしても、問題が

そう、老眼・・・

もう認めざるを得ない。

最近は刺抜きが、本当に出来なくなってしまった。

裸眼でも眼鏡でも近付けても離しても焦点が合わない。

 

この小さな存在に一日中翻弄されつつ、いろんな事を知らされる私でした。

 

歳とか体調を自覚しつつ自分を持ってゆく

永く作ってゆくには必要な事にも色々と対策しつつ・・・

でも、それ故に

今まで見えなかった世界も見えるかもしれない。。

 

みなとみらい

 

ホッとする景色が変わってゆくのが面白い。

二年前は観覧車なんて無縁だったのに・・・

 

住めば都

 

幼い頃から各地点々としていたので、この言葉は私の真髄をつきます。

 

我指に刺さったトゲも「住めば都」ばりに落ち着いて頂きたいものでありますが如何に。。。

2018.11.30 Friday

木枯らしは11月まで!

ギリギリ11月最終日に間に合った〜ブログ!

 

木枯らし一号も来なかった(12月からは木枯らしと言わないらしい)暖かな今年。

39年ぶりとか?

本来来るはずの寒気は北極でたっぷり冷気を貯めているらしく

それが今後どこでどのタイミングで排出されるか?

1月2月が極寒になるのではないか?と天気予報。。。ヒーーー

 

個展も引越しも1月なの・・・です。

どうか、穏やかな冬でありますように。

 

風邪?みたいな不調がやんわり続いている昨今、

DM撮影用の作品や常設展の納品、

注文品に追われ、

スケジュール帳とにらめっこしながら制作制作の日々。

毎日が一杯一杯な11月でした。

 

展示会続き過ぎるのは、アウトプットばかりで制作が出来ない事が辛い。

しかし、

制作で籠もりっきりも作品は出来て良いけれど、内に籠り過ぎてしまってなかなか外と繋がる事が出来ず悶々悶々・・・

元々得意ではないsnsが益々疎かに

外界との接点がなさすぎるのも・・・危険です。

 

いいバランスって大切ですね。

極端な今年のスケジュール。

来年はもう少しコンスタンスに制作する時間を取れそうです。取るぞ!)

 

先日はクリスマスに向けて、

Lire 幡(木津川・京都)には、テーブルウェア、時計、ジュエリーの新作

ART RUSH(代官山・東京)には、ジュエリーの新作少し納品しました。

冬なので、ストールなどを留める大きめのブローチなど

 

他二箇所の納品もようやく終わり、

 

今はどっぷり錫の鍛金の新しい技法&色上げにすっかり脳内夢中

 で・す・が

 

年末まで作らねばならない注文品は20点ほどを優先に

もうしばらくお待ちくださいませ♡)

 

年々一年が早く感じます。

一日一日を噛みしめて生きたい!

ようやく見えてきたこの展開も早く形にしたい・・・

 

あぁ、師走でございます。

2018.10.24 Wednesday

願わくば4度目の正直

ARTS RUSH での「箱庭展」、残るは4日です。

今回は箱物蓋物のオブジェやテーブルウェア出展中です。

気になって、先日チラリと顔出し。

素敵な作品がいっぱいあって、またまた楽しい空間になってました。

 

クリスマス展にも出展予定だったのですが・・・

あまりの忙しさに・・・出展はキャンセルして

常設ジュエリーの入れ替えに留めておくことにしました。

 

そう・・・

やっと怒涛の展示会ラッシュの納品が終わった!と思いきや

またまた慌ただしくなってきてしまいました。

 

お次は、お引越しです(横浜市内)

 

家の引っ越しは気分も変わって、むしろ好きなのですが、

工房はシンドイ。ヘビー過ぎる。

工房のお引越し、4度目の正直?で(よっぽどの事がない限り)私の最後の仕事場となることでしょう

 

今の工房は年季は入っているものの、

コンパクトな独立した建物でお気に入り。

お家賃安い

ホームセンター共に歩いて4分と立地も最高!

そして、自由がきく。現状復帰なし

横浜でこんなに工房に適した丁度よい貸物件をたった二週間で探せたのはラッキーでした☆

 

ですが、

 

工房の天井が・・・

 

落ちそう。

 

石膏ボードの一部がこんもり盛り上がってるなー、ヒビ入ってるなーと思いきや崩れてきました。

細かな地震とかも影響したのでしょうが経年劣化ですね。直せば何とかなのでしょうけど、

引っ越すまでこれ以上落ちない様に祈りつつ、

家関連の打合せやら準備

常設店への納品

年明けすぐ!の個展準備も同時進行で。

 

引っ越しはリフォーム工事が

年末年始のお休みも挟むのか??とにかくワタワタ。

落ち着いて制作出来る日が来るのは来年2月かしら?

 

でも、どんな時もどんな所でも、制作出来るだけ幸せ✨だなと思います。

とにかく、工房の環境的にも続ける事が難しいこの仕事。

関わって下さる全ての方々に感謝せずにはいられません。

 

さて、

お客様のご要望で

ジャム用スプーンとバターナイフをサイズを合わせてセットに。

(私のバターナイフは大きめのと小さめので中間がなかったのです)

ステキなアイディアなので定番にさせて頂こうかな・・・

ギフトにも良いかもしれません。

2018.08.15 Wednesday

さかのぼること先月末のお話

実は、先日のSHIBUYA CRAFT ARTS 2018(渋谷ヒカリエ・東京)

最初は1期に出展予定だったのですが、諸事情のため急遽5期に移動することになりまして・・・

夏休みを終了後にとるつもりが、逆になってしまいました。

 

展示前に休む?!

 

こりゃー心落ち着かないなーと思ったので

いっその事、気になっても何もできない遠くに行くことに。

 

約30年ぶり?の北海道

 

第一の目的。

彫刻家・安田侃さんの美術館 ”アルテピアッツァ(美唄市)”

約15年前?に知った時から、

いつか安田さんがイタリアから一時帰国した際の「心を彫る授業」(ワークショップ)

参加したいと時々HPを覗いていましたが、距離とタイミングがあってなかなか叶わず。

なのでもう行ってしまおうと!

想像を超える素晴らしいところでした。

 

作品名や作品についての紋々などの表記はなく、

古い校舎と自然の中に、白い大理石やいい色に変化しているブロンズの彫刻が

ドーンと設置してあったり、

木陰に隠れていたり、

小高い丘に古墳のように掘られた段々の中にひっそり佇んでいたり

 

古い建物と青く広い空と、植物の緑と虫と人と共存してる。

子供が遊んだり、人々が作品に腰掛けたりしたって構わない。

年に数回、安田さんが帰国したときにどんどん変わっていっているそうです。

スタッフの女の子のお話では安田さん曰く、古いものは壊すのは簡単だけど再建するのは

難しい、だから大切にすべき・・・という事でこの古い校舎を残したという事です。

イタリアやヨーロッパの何百年も続く建築を見ているからこそなんでしょうね。共感です。

入場料が無料・・・というか寄付だけでこんな広大な土地と建物を管理しているのには

驚きました。

 

私の作品もオブジェであってもジュエリーであっても

何かしら人や環境と関わりを持ちつつ楽しめるものでありたい。

そう思い続けて制作しているので、なんだかもう〜この素晴らしい空間に言葉にならず。

 

遠かったけど行ってよかった。

 

また、美術村やギャラリー、色々見ましたが・・・

心を揺さぶられたのが

日本画家・小泉淳作さんの作品軍(小泉淳作美術館・中札内村)

ピリリとした空気感と魂の入った筆使い。

本当に素晴らしかった!(としか言えないのがもどかしい・・・)

あまりに衝撃を受けたので著書も読んでみようと思います。

 

あとは

 

旭川博物館の素晴らしさには感動しました!

アイヌの歴史、旭川の自然・動物・植物を広い空間でを上手に使って

ドキドキワクワク飽きない展示。分かりやすく、そしてかっこいい展示。

きっと優秀な学芸員の方々がいらっしゃるのでしょうね。

子供から大人まで楽しめる事間違いなしです。

アイヌの文化に興味深々でした。(美しすぎるアイヌの装身具↑)

 

北海道はどこまでも平らで

空はどこまでもどこまでも広く

草原もどこまでもどこまでも続く

 

こういう所で生まれ育ったら、小さな事でクヨクヨしなさそう・・・

 

と小さな事でキリキリする私は思うのでした。

結局、旅行中ずーっと頭の片隅に”ヒカリエ”が・・・

2018.07.19 Thursday

暑いので時短

は30度以上の日が続くと生きていられないそうで

も暑さに弱いとか・・・!!byラジオ

 

言われてみると確かに去年より虫の襲撃が少ない。

我ら人間だって危険な状態なはずですね。身内の色んな人が心配になります。

熱中病対策を試行錯誤しつつ、私もかろうじて日常を・・・。

 

夏祭りがあちこちで。

参加してないのに通りすがりにパシャ。

横浜各地、町内で結構立派なお神輿あって素敵だなー。

 

今日は、いつも通っている大人気の病院が

web予約を開始したり会計が機械化したりで、今まで普通に4時間待たされたところ、

1時間で終わった!!!びっくりな一日でした。

効率化ってすごいですね。

*ちなみに、クレジットカードが病院で使えるのは関東に来て一番感動した事です!宮城でも是非に!!!

 

さてさて。

 

ヒカリエ(渋谷・東京

盛久(盛岡)

Tokinoshizuku(芦花公園・東京)

三越(日本橋・東京)

 

DM用画像の提出が続きます。

横浜に引越してから、いい写真が撮れるスポット(家の中で自然光が綺麗な場所)がなくて、とーーーっても苦労してました。

 

で、購入しました!

ジャーン

撮影BOX&照明のセット

これでもうお天気に左右されないぞ。

 

調べて分かったのですが、

今はインスタブームで

撮影用のこういうグッズが驚きの安価で手に入るのですね。

早く買えばよかった・・・。

 

このボックスは小さい作品しか撮れませんが、

あとは、

グラデーションシートや

大きな作品を撮る為の背景スタンドも購入予定です。

 

効率的に事務仕事を進めて

少しでも多く、制作時間を取りたい!

病院の程の驚きの時短にはならないだろうけど。

2018.06.01 Friday

あっちもこっちも追われた話

先日、衝撃の出来事がありました。
 
通勤途中。毎日通る桜並木。
考え事をしながら黙々と歩いていると
突然・・・
 
頭上にガシッと硬い感触 & ズンッと重み
 
え????何?
と首を振った瞬間、バサバサバサっ。
ん???私の頭の上に・・・カラス?ガ 止マッ タ?
すると
私の頭に止まったであろうカラスが目の前の木に!
大きく羽根を広げながら、カーカー
私を物凄い眼つきで睨みつけながら・・・威嚇???
 
こ、怖いよぉ。なんなんだよー・・・
 
眼をそらして頭を抱えながらそそくさと逃げました。
 
駅近くの人通りの多い通り。なぜ私だけ?
私の頭の上にカラスが乗った瞬間を見た人はきっと驚いたでしょうね・・・。
(私もその図を客観的に見てみたかった)
その日は一日中、頭上の爪の感触が取れずに、カラスの目つきが目に焼き付いていて
ゾワゾワしながら め切りに追われておりました

動揺か、疲れか?手を金鎚で3回も叩いたり・・・
こんな可愛らしい血豆まで・・・❤
今年に入ってから展示期間中も会場や仙台にも持って行って磨いたり、
ちょっとの時間もずっと手掛けていた注文品。
錫のインゴット↑を溶かして型に流し入れ
出来たものを叩く叩く(右から左)
こうしてカトラリー・レストや箸置きが。
単純な仕事ですが柔らかい金属故に四角が歪みやすくコツが必要。
数ものは・・・とにかく腱鞘炎が辛い。
 
注文品とカラスに追われた私ですが、注文品はなんとか完了。
皿90枚、レスト60個
長かった〜納期ギリギリの完成!
暮らしのうつわ花田(九段下・東京)に明日発送です。
そして、毎日びくびくしながらカラスに遭遇した通りを歩いている私。
カラスよ、私は敵ではない!
と言いたい。
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
instagram
Instagram
Rie Sasaki Official Facebookへ!
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM