<< 行きはヨイヨイ 帰りは寿司詰め | main | 鎌倉個展 >>
2018.02.26 Monday

駆け抜けた一週間

終わりました。

東北芸術工科大学卒業生支援企画「アートウォーク2018」

ささきりえ展〜うつろい(ギャルリ・プス 銀座)

 

今回は、母校の卒業生支援企画・・・というのもあって

新しい試みにチャレンジしました。

いつもはオブジェ・インテリア・テーブルウェア・ジュエリーなど

様々な作品が並ぶ個展ですが

(もちろん隠れたテーマはありますが)

 

今回は”うつろい”というテーマの元で表現主体の個展をしてみました。

作品数は少なめですが、ギャラリー空間を利用してひとつの世界を作ってみたかったのです。

 

どうしてもこの仕事を生業にしていると

色んな関係で制限があったり自分で制限を作っていたり・・・

悩みや葛藤は多々あるのですが、

このチャレンジはとても貴重ないい機会となりました。

 

会期中は自分の作品を眺めつつ、あーだこーだと日々考えつつ

ギャルリ・プスのオーナーのアートや文化に対する情熱と知識、確かな目に

触れることができ、

お越しいただきました皆様からは様々なお言葉も頂き

大学の先生方の熱意にも感動しつつ

有意義にあっという間に駆け抜けた一週間でした。

 

遠〜〜〜〜〜い昔に卒業した(当時無名だった)母校は

今や立派な大学になっていて、先生方はもちろん、教育基盤がしっかりしています。

大学院では「美術家になるためには?」という授業

(マネージメントやら海外・国内マーケット、確定申告の授業まで、かなり細やかなバックアップの授業!)があるらしく

雑草の如く?、地味〜〜〜に草を掻き分けながら歩んでいる

私にとっては羨ましい限りです。

(もう一度入りたいくらい!!!)

 

この度はご支援頂きました東北芸術工科大学と、

ご協力頂きましたギャルリ・プスさん、

ご縁をつないで下さった方々、

駆けつけて下さいました全てのお客様に厚く御礼申し上げます。

 

大学からプレゼント企画として各ギャラリーで応募箱を設けていたのですが、

私の作品にも、たくさんご応募ありがとうございました!

額から外してネックレスとしてご使用できる小作品です

 

終了後、シャッフルして伏せた応募用紙の中からオーナーに一枚選んでもらいました。

当選した方には明日あたり?小作品が届くと思います。

皆様の暖かいご感想もとても嬉しく拝見させていただきました。

 

 

私は数日後に鎌倉個展

こちらはどんな空間にしようか・・・

バタバタしながらモヨモヨ妄想中です。

 

目の前の歌舞伎座には行けずじまいでしたがこんな素敵な差入れが!

歌舞伎気分を美味しく味わせて頂きました。ご馳走様でした。

(でも、でも、これからはどうかお気を遣わず手ぶらでいらして下さいませ♡)

 

Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
instagram
Instagram
Rie Sasaki Official Facebookへ!
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM